カトリホーム|山梨(甲府、笛吹、甲斐、富士吉田、河口湖、大月、都留)の注文住宅

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > お客様インタビュー > 富士吉田市 H様邸
Interview
富士吉田市 H様邸
2018年5月完成 3人家族(ご夫婦、お子様) 営業担当 奥脇 現場監督 高部
一覧へ戻る
01家を建てようと思ったきっかけは何ですか?
奥様「きっかけは子どもが働き出したため団地を出なきゃいけない状況になったことです。
最初はアパートや中古物件も探したんですが。アパートは駐車場や(3台置きたかった)家賃の問題、中古物件は気になるところや水まわりをリフォームとかすると良いお値段がかかっちゃう。
自分の会社(自動車整備)のところに土地があったので、その上に建てれば上物だけで済むしつくった方が安いんじゃないかと思っていました。
カトリさんに行く前に、他に1社相談しに行ったんですが小さい家だと坪単価が高くなりますよとかそういう話をされて、担当者と上手く気が合わなかったんですよ。
それで、カトリさんでよく広告が出ていたからちょっと午後カトリさんに行ってみようという形で奥脇さんと知り合いました。
奥脇さんとは気が合いましたよ(笑)奥脇さんが話を聞いてくれてまずローンの審査からということになりました。」
02カトリホームに決めた理由は何ですか?
奥様「主人と前からカトリさんの広告をよく見ていて、間取りも値段も手ごろだよねという話をしていました。50近くなってローンを組むことを考えると借金を沢山はできないし最低限住める部屋があって建ててもらえればいいと思っていました。
広告に川口さんの言葉、事例、アドバイスしますよということが載っていたのでどうにか建てられるかなって思ったところがひとつですね。相談に乗って貰って、一番いい形で建てられたら、ローンを組むにも安心してやっていけるかなと思いました。
他社に行ったときは、全国的なハウスメーカーさんなので担当者がここ(地元)の方でもないし、そういう面で自分の方から打ち明ける気になれませんでした。
坪単価が高くなりますよとかそういう話ばかりで。やってみましょう!という後ろから押してくれるものが何もなくて、ただ来店したお客さんの一人という感じでしたね。
一方、カトリさんはまずローン審査からやってみましょう!と言ってくれて。自分たちはローンを抱えることが一番不安だったので。ローンが通るかも分からないなかですぐに審査をできたのがよかったと思います。
最初は住めればいいと思っていたので、広告に出ているこのままの形でいいよと言っていたんですが、ローンが通ってからはああしたい、こうしたいと奥脇さんにわがままをいっぱい言ってご迷惑をお掛けしました(笑)」

奥脇「いえいえ、そんなことはないですよ!」

白壁「いざ家を建てるとなると夢が膨らみますよね。」

03家づくりでこだわった部分はどこですか ?
奥様「玄関は何度もやり直しました!3、4回出して、ここはああいう感じにとか。こういう色で、みたいな。色も迷って娘と半分喧嘩しながら決めました(笑)
あとは電気(照明器具)を贅沢にしました。カーテンボックスの中も照明がつくんですよ。キッチンカウンターもバーみたいですよね!(バーカウンター風になっておりご主人はそちらでもお酒を飲まれるようです)
1階の色は私がこだわりました。床、ドア、キッチンの色も全て茶色系で落ち着いた感じに。壁紙はシンプルな白い壁紙にしました。絶対譲らなかったです。
2階はガラッと変わります。トイレから違います、びっくりすると思う(笑)」

白壁「あとで是非拝見させて下さい!その他に、水まわりについてはこだわられましたか?お風呂とか。」

奥様「お風呂は色を決めるにあたって娘と主人が展示場で1時間以上バトルをしていました(笑)主人のこだわりで、壁を黒にすると譲らず最終的には壁は黒になりました。最後娘は好きにしてくれ状態でした。
キッチンの流しの色も主人のこだわりで、グリーンにしました。
家族3人の意見がまとまらなくて色を決めるまでが大変でしたが家が出来上がってからは、落ち着くしこの色でよかったなと思います。
カーテンなんかも思っていた色にハシモトヤさんにしてもらって。外から見てもうちの中が黄色く暖かそうに見えます。」

白壁「暖かみがあって、照明の色とも合いますね。」
04家づくりで印象に残ったことがありましたら教えてください。(地鎮祭、上棟等)
奥様「上棟式はやって良かったと思います!最初聞いた時に今餅をまく人もいないでしょと思ったんですけど、あれはやるべきです!
経験することのない緊張感と自分たちの家が出来てく第一歩というか。すごく感動的でした。よかったです、やってもらえて。
地鎮祭にしても上棟にしても、昔ながらにやっていることってやった方がいいんだと思いました。感謝しています。
ご近所さんにもきてもらって。私たちはここで10年くらい商売をしているのでご近所さんの顔もある程度知っていますけど、新しく家を建てる人たちが餅まきを通じて近所の方と関わることは必要だなと思います。
当日人が集まるか不安だったんですが営業の方が来て色々して下さって、いざまく時は沢山の人が来てくれました。顔を合わせておけばその後自分も住みやすいしすごくいいと思います。」

白壁「ありがとうございます。今後も餅まきを続けさせていただきたいと思います。」
05カトリホームに期待すること、要望事項等ありますか?
奥様「なかなかローンが通らなくて参りそうになったけど、その時でも川口さんは『大丈夫だからやってみよう!ここまで来たんだから一番いい形で持っていこう。』と言って下さいました。
奥脇さんや川口さんが諦めないでくれたから、自分たちもやってこられたんだなって思います。
自分たちが直に銀行交渉していたら絶対通らなかっただろうし、途中で色々な手続きが嫌になっちゃうと思います。
これから先も家を建てたいけど建てられないとか月々これだけしか払えないけど建てたいとか、色々な方が相談に来ると思うんですけど、色々な方の話を聞いて力になって貰いたいです。
私達は本当に幸せなので。涙が出るくらい。こんなに幸せでいいのかなと思うくらい幸せです。(涙を流す)
カトリさんに建ててもらって、どうにかやってこれて…今この家に住んで3か月経つけど本当に幸せなので、同じように幸せを色々な人に味わってもらえたら嬉しいかな。
自分の家を持つというのは楽しいことなので、それがあるから働けます。
カトリさんで建てて良かったなと思うのは、地元の業者さんが多いこともありました。話をしてみれば繋がっていたり、知り合いの知り合いだったり。娘の同級生のお父さんもいました。
どこの方っていうのが分かるのですごく安心してお任せできましたし楽しかったです。皆さんに要望を言いやすかったです。」

白壁「そうおっしゃって頂けてよかったです。ありがとうございます。」

06担当に対して、コメントがありましたらお願いします。(営業・監督)
奥様「1回出来た設計図を何度も直してもらったりとか言いたいことを言ったりとかしたんですけど高部さんはすぐ対応してくれました。
奥脇さんは嫌な顔一つしないですぐ飛んできてくださって話を聞いてくれました。
奥脇さんと高部さんとはすごく楽しくやってこれました。あの時が懐かしいです。明日から来ないですって言われたら、あーもう今度は自分たちでやっていかなきゃいけないんだと思って寂しくて。
引き渡して3ヶ月も経つのにこのラインは送っちゃいけないかなとか。」

奥脇「そんなことないです、何でもお気軽に(送ってください)。」

奥様「カトリさんにつくってもらった家を大事にしようと思います。皆さんが心を込めてつくって引き渡して下さって…大事にしなきゃなって思っています。
奥脇さんと高部さん本当にありがとうございました。」

奥脇「ありがとうございます。今の言葉が何よりうれしいです。」

――――――――――――――――――――――――

貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。これからもご家族でお幸せにお暮しください。
白壁
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ