カトリホーム|山梨(甲府、笛吹、甲斐、富士吉田、河口湖、大月、都留)の注文住宅

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > スタッフブログ > 病膏肓に入る

病膏肓に入る

2020年06月30日 新築営業 早川課長

日々の仕事に追われながらも、好きなことをやるために、確りと時間を確保する人は多いでしょう。

しかし、好きなことの度が多すぎて睡眠不足に陥ったり、疲れが溜まったりすると、

仕事や生活に支障をきたしてしまうかもしれません。

それを戒める「病膏肓に入る」という中国の故事があります。

「膏」とは心臓の下あたりで、「肓」は横隔膜の上の隠れた部分です。

内臓の奥深くの部位が病むと、針も灸もその力が及ばず、病気が重くなって治療ができなくなることを指します。

転じて、ある物事に熱中し過ぎて、手の付けられないほどになる状況を意味しています。

職場においては仕事が主であり、好きなことや趣味は従であり、

優先させるものに重さを置かなければならないでしょう。

仕事を充実させるため、節度を保ちつつ好きなことを楽しみたいものです。

 

ご来店・お問い合わせ・資料請求はこちら TEL 0120-966-265 メールでのお問い合わせ ご来店お待ちしております
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ