カトリホーム|山梨(甲府、笛吹、甲斐、富士吉田、河口湖、大月、都留)の注文住宅

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > スタッフブログ > 和菓子の名前

和菓子の名前

2018年11月15日 勝俣社長

和菓子の名前??!!簡単明瞭な物が多い・・。

桜🌸の葉で包んであるから。。。桜餅  江戸の今川橋付近で売られていたから。。。今川焼 形が銅鑼に似ているから。。。どら焼き きんつばは、その昔は丸くて薄く刀のツバの様だったから。。。銀つばと言われていたが、江戸に出てきたとき・・・・「銀より金」 とばかりに金つばになり、形も四角になったとか???!!!

大福餅は、出た当初は”うずら餅”と呼ばれていた。な~~ぜ?ふっくらした形が鳥のうずらのようだからとか???その後・・・腹が膨らんだ形なので「腹太餅」と呼ばれるようになり、大型の物を「大腹餅」と呼んだとか!!時が進むと大きな形の”大腹餅”ばかりになり、「腹太餅」の呼び名は忘れられた。

暫くすると、やや小型にして”こしあん”を入れた物が出来た時には、「腹太餅」ではなく「大福餅」と名付けられたとか!!!

和菓子店によっては、小さい物を”福餅”、大きい物を”大福餅”として区別して売っている所もあるとか・・・・・。

名前の由来って面白いですね~~。和菓子に日本茶☕☕・・・相性抜群ですね~~。

ご来店・お問い合わせ・資料請求はこちら TEL 0120-966-265 メールでのお問い合わせ ご来店お待ちしております
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ