カトリホーム|山梨(甲府、笛吹、甲斐、富士吉田、河口湖、大月、都留)の注文住宅

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > スタッフブログ > 台風19号ボランティア

台風19号ボランティア

2019年10月16日 白壁(竜)社長

おはようございます。

先日の台風のご被害に遭われた方たちに、謹んでお見舞い申し上げます。1日でも早い復興を心より祈っております。

ニュースを見れば痛ましい映像が飛び込んできて、いてもたってもいられなくなる方もいるかと思います。

少しでも力になりたい、日本は、日本全体でOne Teamなんだと言わんばかりにここ近年のボランティア活動と言うのは広がってきていると感じます。

もともと日本人は義理、人情が厚い国だと信じておりますのでその行動自体には否定はしません。

しかし今回の水害で困っているところへのボランティアは少し考えを改めなければなりません。

それは、破傷風です。え?何それと思った方は水害のところは公務員の方たちに任せ、体育館等の避難場所に行って少しでも力になったほうがいいと思います。

簡単に言うと土の中にいる菌で傷口から感染します。例えば泥水の中を歩いていて何かが刺さった、ひっかけてケガをするとそこから菌が入ってきて最悪死んでしまいます。

私は鬼怒川の氾濫の時行きましたが、破傷風のワクチンを打ってあることが第一条件でした。

とまあ力になりたい気持ちはみな同じですのでまず、準備することです。それは物も心も同じです。それには知識も入ってくるでしょう。

できることから、できる範囲で力を合わせて乗り越えていくしかないですね。

行方不明者の早期発見と21日でも早い復興を祈るばかりです。

陽はまた昇る。

ご来店・お問い合わせ・資料請求はこちら TEL 0120-966-265 メールでのお問い合わせ ご来店お待ちしております
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ