全ての方に優れた住宅を カトリホーム

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > スタッフブログ > 不動産バブル

不動産バブル

2017年09月12日 佐藤専務

こんにちは! 今 巷では、不動産バブルといっても過言ではない状況にあると思います。 20年前のそれに比べたらレベルの違いはありますが、2020年東京五輪が不動産投資への道筋を付けていることは間違いありません。 当地 富士五湖地方においても、世界遺産登録後、インバウンド需要はウナギのぼり?で、宿泊施設の不足から、観光に関わる建設投資は活発化されています。 そのなかで気になることといえば、海外資本によるもので、中国人投資家が古ホテルや企業の保養所などを買い、宿泊施設に転嫁しています。 何が気になるのか?・・・海外投資家=金儲け これに尽きるところがあり、北海道のある村では、「中国人村」が存在し、今は廃墟と化していて、その持ち主への連絡もままならい状況にあるという現実・・・これがこの地で行われたら・・・世界遺産の登録は根底から崩れ、地域全体が廃墟の町となる可能性を秘めています。 この地域を守るのは、そこに住む人々でしかない・・・こういった無秩序な海外投資を排除する方法は・・・急成長には必ず歪が生じ地域を狂わせことになると思います。

ご来店・お問い合わせ・資料請求はこちら TEL 0120-966-265 メールでのお問い合わせ ご来店お待ちしております
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ