カトリホーム|山梨(甲府、笛吹、甲斐、富士吉田、河口湖、大月、都留)の注文住宅

お客様窓口お問い合わせ・資料請求はこちら フリーコール0120-966-265携帯・PHSからもお掛けいただけます。 メールでのお問い合わせ その他お問い合わせはこちらから Tel 0555-72-3700

HOME > スタッフブログ > オーナー激怒?

オーナー激怒?

2018年07月09日 佐藤専務

こんにちは! 先日、ある記事に目に留まりました。 2国間において、関税不均衡の是正を理由に、輸入関税の引き上げを発令しているトランプ政権ですが、アメリカ 大型バイクのメーカーのハーレー・ダビットソン社が、アメリカ国外での製造も検討する発表を行いました。 それを受けて、世界中のオーナーから、大ブーイングの嵐! という記事です。 「ワカリマス!!」 その気持ち! ハーレーってバイクは、アメリカ製だから、良くて、アメリカ製でなければ、ハーレーにあらず! っていうことだと思います。 多分、ハーレー側は、税金により販売価格のアップを懸念してのことで、言ってみれば、買い手のことを考えて?・・・だと思うのですが・・・ハーレーを所有する心理を分っていませんネ! 姿かたちがハーレーでも、アメリカ製でなくては、ハーレーではないということです。 スピリッツとかアイディンティとか、形には見えないものが、ハーレーには存在するから、「ハーレーに乗りたい!」って思うと思います。 値段じゃないのです!

ご来店・お問い合わせ・資料請求はこちら TEL 0120-966-265 メールでのお問い合わせ ご来店お待ちしております
オススメする理由とは
小冊子無料プレゼント中!
来場予約フォームからのご予約でQUOカード500円分プレゼント実施中 ご予約はこちら
  • 来場予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ